読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今だとVimのNginxシンタックスはなにを使えばいいのか?

軽くググると複数個出てきて迷ったので、今後迷わないように。
結論から言うと3つ目のがいいんじゃないかな。


github.com

> NOTE: As of Dec. 2013, these scripts are maintained in the "contrib" directory of the Nginx source:

公式的な扱いで、Nginx本体のcontribに入った?
が、今はメンテされてない?


github.com

> These files can be found under the folder contrib/vim. This repo is just here for convenient to be used with Vundle or Pathogen.

contribに入ったのベースで、Vundleやらから扱いやすくしただけ?


github.com

> The plugin is based on the recent vim-plugin distributed with nginx-1.12.0 and additionally features the following syntax improvements:

contribのものベースで、修正がされてるっぽい。ということで、今使うならこれかな?


なおどれもftdetectがファイル名 or ディレクトリ名を見るだけで、非rootユーザであちこちのディレクトリにある設定ファイルでNginx立ててる俺にはちょっと不便だったので、autoftでこんな感じの雑な設定して緩和してる。

let g:autoft_config = [
            \ { 'filetype': 'nginx', 'pattern': '\v%(charset_map|%(fastcgi|scgi|uwsgi)_param|(events|http|server|types)\s+\{|(upstream)\w+\{)' }
            \ ]